平成25年度 1学年 宿泊学習

syukuhaku

 

 

 

 

7月30日(火)~31日(水)、1学年11名は、1泊2日で南砺市(城端、五箇山方面)へ行ってきました。

1日目はJR城端線で移動し、城端曳山会館で漆工芸や彫金、織物を利用した優雅な曳山を見学しました。その後、善徳寺で昼食をとり、加越能バスで移動。菅沼合掌集落を見学し、合掌造りや五箇山の風景の撮影会を行いました。

宿泊先のコテージに到着後、みんなでカレーライスを作りました。食後は、全員でUNOをしたり、駐車場で星の観察をしたりして、楽しく充実した時間を過ごしました。

2日目は、五箇山和紙の体験をしました。紙の厚さが均等になるように、慎重に紙をすきました。白くすき上がった和紙は、五箇山で過ごした2日間のよい記念になりました。

前日までの大雨で、天気が心配でしたが、予定の活動を全て行うことができ、全員で元気に帰ってくることができました。見学先でお世話になった皆さん、ありがとうございました。

福祉関連実習

fukushi

 

 

 

 

福祉関連実習では、福祉関係の職業に関わる基礎的な態度と知識、技能の習得を目指して、『介護技術』や『家事援助』の学習を行っています。
『介護技術』では、車椅子の操作や整備の方法について学習しています。また、高齢者体験セットを使用し、身体が動きにくくなるという体験を通して、高齢者の思いや適切な関わり方を考えることができるようになりました。生徒からは、「話が聞こえにくい」「バランスがとれなくて階段は怖い」というような感想が聞かれました。
『家事援助』では、洗濯、清掃、裁縫などを手早く丁寧に行うことができるよう、学習を進めています。校舎内を福祉施設の設備に見立て、階段等の手すりの消毒や、洗面所の清掃などにも意欲的に取り組んでいます。

 

 

環境関連実習

kankyo

 

 

 

 

環境関連実習では、『ビルメンテナンス』と『環境デザイン』の学習を行っています。

『ビルメンテナンス』では、タオル、ウインドスクイジー、自在ぼうき、乾式モップ、水拭きモップなどの清掃用具の特徴や使い方を学び、校内清掃に取り組んでいます。

6月25日には、株式会社キレイサービスさんから、「職業としての清掃の心構え」「ウインドスクイジーの使い方」について指導をしていただきました。生徒からは、「プロってすごくかっこいい」「教えてもらったおかげで、スピードがあがりました」などの感想が聞かれました。

 

『環境デザイン』では、芝刈り機や枝切りばさみ、竹ぼうき、熊手、スコップなどの用具の使い方を学び、芝生や校庭の植栽の管理、プランターでの花の栽培など、屋外環境整備に取り組んでいます。

作業前の様子と作業後の様子を比較し、「きれいになった」ことを喜びながら取り組めました。

作業学習の紹介 前期第Ⅱ期<6/18~10/1>

前期第Ⅱ期<6/18から10/1>では、2つのグループに分かれ、環境関連実習、福祉関連実習の内容について学習しています。

職場見学会

kengaku

 

 

 

7月2日(火)

「株式会社キレイサービス」では清掃体験をしました。スクイジーやポリッシャー掛けなど掃除のプロの美しい仕事に感心した様子で、熱心に話を聞いていました。

「地域の老人施設」では、介護の仕事についての話を聞きました。お年寄りの笑顔のために働く介護士の方々の姿が大変印象的でした。

7月4日(木)

「カナカン株式会社富山支店」では、商品を手に取る消費者のことを大切に思いながら、商品の品質管理をしっかり行う流通の仕事について学びました。

「エアロ工業株式会社」では、お客さんの注文に応えたオーダーメードのダクトを製造し、納期に間に合わせる、というものづくりの現場の厳しさを間近で感じられた様子でした。

地域ボランティア「クリーン海老坂」

ebisaka1

 

 

 

 

6月25日(火)に、放課後の生徒会活動の一環として、地域ボランティア「クリーン海老坂」を行いました。毎日利用しているバス停と学校近くの物部神社のごみ拾いや掃き掃除、除草をしました。

通学路や地下道にはかなりのごみが落ちていたので、トングを使って全て拾いました。物部神社は、落ち葉で参道が見えないほどでしたが、掃き掃除をしてすっきりときれいになりました。

これからも地域ボランティア活動を通して、日頃からお世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを伝えていきたいと思っています。「クリーン海老坂」の活動は、2学期にも3回実施する予定です。

WordPress Themes