2学年 薬物乱用防止教室

 7月17日(木)に、2年生を対象に薬物乱用防止教室を開催しました。学校薬剤師の藤森毅至先生を講師に迎え、酒、たばこ、シンナー、麻薬等の身体に及ぼす影響について詳しく教えていただきました。「薬物は1回でも使用をすると脳に記憶され、やめられなくなるので、絶対に薬物に手を出さないことが大事である」と教えていただきました。

 生徒たちは先生の話を真剣にメモを取りながら聞いていました。薬物はもちろん、酒、たばこも「やらない、かかわらない」との感想がたくさんありました。

0717

環境関連実習 会議室ワックス掛け

 職員から「夏休みにいろいろな会議や研修会があるため、会議室をきれいにしてほしい」と環境班に依頼がありました。そこで、7月15日(火)に、これまで練習してきたポリッシャーやウェットバキュームクリーナー等の機材を使って床を洗浄し、ワックスを塗ることにしました。

 14型の少し大きめのポリッシャーですが、実習室で練習したとおり全員がうまく操作することができ、床に付いた黒ずみもきれいに洗浄できました。またワックスモップを使い、4人が横に並んでむらなくワックス掛けを行うこともできました。文字通りピカピカになった会議室。依頼した職員も驚くほどの仕上がりになりました。

0715-2
0715-1

環境関連実習の地域清掃 氷見高校へ

  7月7日(月)、環境関連実習の今回の地域清掃先は、氷見高校でした。ビルメンテナンス技術の向上を目的に清掃実習を依頼したところ、快く引き受けてくださいました。
  氷見高校では、正面玄関、会議室、事務室の窓清掃に加え、職員・来賓用トイレの清掃、正面玄関前廊下の除塵、水拭きをさせていただきました。我が校の校舎や実習室とは異なる造りに戸惑う場面もありましたが、身に付けた技術を現場で応用するよい経験ができました。
   また、休み時間には氷見高校の生徒さんたちから「こんにちは!」と元気のよい挨拶をたくさんいただき、本校の生徒たちもよい刺激を受けたようです。
0707-3

0707-1

0707-2

就業体験報告会

 7月4日(金)、平成26年度第1回就業体験報告会が行われました。2学年全員が就業体験を振り返り、体験先の評価を踏まえ、自己の成果や課題、第2回就業体験に向けての抱負についてパワーポイントを使って発表しました。緊張しながらも堂々と発表する姿に2学年としての自覚と成長を感じることができました。また、1学年は、校内就業体験の作業内容や成果について学年の代表者が発表しました。当日は1学年、2学年の保護者の方々も多数参加していただき、関心の高さを再認識することができました。0704-1

 0704-2

1学年校内就業体験

 1学年は10月に実施されるトライアル就業体験の準備として、6月16日から5日間校内で就業体験を行いました。有限会社引田アルミ様にご協力いただき、午前中は「説明書折り」、午後は「ビスの袋詰め」の受注作業を行いました。それぞれの生徒が達成感を味わい、自己課題を明確にすることができました。
 生徒からは「難しい作業だったけど最後までやり終えることができた。」「集中力が付いた。」「来週の作業を頑張ろうと思った。」等の感想が聞かれました。0616-1

0616-2

流通・福祉関連作業

    6月17日(火)、高岡市社会福祉協議会の介護福祉士の方をお迎えし、福祉サービスについて学んでいる1学年生徒9名が、介護技術の基本として「車椅子の操作方法」を学びました。生徒たちは利用者を不安にさせないための「安全な操作方法」や「言葉を掛けるタイミングの大切さ」など実際に利用者の立場を体験することで理解を深めることができました。また、福祉の仕事をするためには、明るい笑顔と自身の健康が大切であることも学び、日頃から心掛けていくことを確かめ合いました。0617-1

0617-2

地域交流活動運営委員会

今年度も、6月18日(水)に地域やPTAの代表の方々をお迎えして地域交流活動運営委員会を開催しました。当日、2学年は就業体験期間で不在でしたが、1学年の校内就業体験の様子や今年度整備された芝生や畑での作物栽培の様子を見ていただきました。参加された地元、東海老坂自治会長 山元 稔様、西海老坂自治会相談役 坪西 公新様、西海老坂老人会代表 村西 茂様からは、芝の育成や畑での作物栽培に対する豊富なアドバイスをいただきました。また、保護者の代表の方からは「学校や子供たちが地域の方々から守られ、応援されているように感じ安心した。」という感想が聞かれました。 0618-1

0618-2

WordPress Themes