1年 校内就業体験

6 月22日(月)~26日(金)、1年生は校内就業体験を行いました。

初日の午前中は、有限会社双葉金属工業所の木藤昌功社長から、「働くために必要な力」についての講義と、受注作業の「説明書折り」や「ビスの袋詰め」についてご指導いただきました。健康な心と体で作業すること、正確な作業を続けること、周りの人に感謝する気持ちをもつことで、自分たちもお客様から感謝されるということを教えていただきました。また、作業を続ける中で、挨拶、返事、報告の習慣、集中力や持続力を身に付けることが必要であると改めて感じました。

DSC05602

午後は、株式会社日吉プランナーの折橋康洋社長から、「人の役に立つ仕事」についての講義と受注作業の「畳のリサイクル」についてご指導いただきました。この作業では、“本来、捨てられてしまう古い畳を、世の中の役に立つ製品に変えていく”という仕事に携わることができました。また、同じ班のメンバーと協力して準備や片付けをしたり、仕事を分担したりすることを学びました。

DSCN2310

この5日間、企業の方からお預かりした仕事に取り組んだことで、仕事に責任をもつことや、毎日続けて働くことの厳しさについて考える機会になりました。

終了後の生徒からは、

・働き続けるためには体調管理や規則正しい生活、身だしなみや挨拶等、気を付けることがたくさんあることも分かりました

・ご協力いただいた企業の皆様、ありがとうございました

・今回の校内就業体験で講師の先生方からアドバイスしていただいたいことを今後の学校生活の中で一つずつ改善し、ほめていただいたことを伸ばしていけるよう頑張りたい

等の感想が聞かれました。

食品加工班 製パン作業の紹介

2・3年生の食品加工班では、これまでの製パン経験や積み重ねてきた技能を生かし、添加物が少なく、旬の作物のおいしさを最大限に引き出したパンを目指して製パン作業を行っています。

3年目の今年度は原材料にもこだわり、さらなる品質の向上を目指しています。いくつかの原材料について紹介します。

<その1>

ものづくり班で作物栽培を行っています。畑やビニールハウスでトマト、かぼちゃ等の夏野菜、ブルーベリーを栽培しています。収穫時期には、採れたての作物を搬入してパンに使用しています。

<その2>

パンやカスタードに使用している卵は、西広谷の前﨑養鶏さんのこだわりの卵を使用しています。

<その3>

ショートニングは無添加の物に変更しました。

<その4>

今年度は、カスタードクリームやピザ用のソースを手作りしています。トマトの収穫時期にはトマトソースを手作りし、冬場にはホワイトソースを手作りする予定です。

 

今年度製造するパンの種類は、かぼちゃパン、ブルーベリーパン、さつまいもパン、りんごパン、ピザパンの5種類です。季節に応じて2~3種類のパンを作っています。

さつまいもパン

ピザパン

ブルーベリーパン

製パンの作業工程は、計量、しめ、発酵、成形、焼成、器具の洗浄、あん作り、カスタードクリーム作り、具材の切断、洗濯、そして徹底した清掃と多種多様です。

お客様においしいパンを召し上がっていただくため、健康管理と衛生管理を徹底して行っています。

作業学習の時間は、昼食時以外は休まず、継続して立ち仕事をしています。

体力面や精神面で大変なこともありますが、2・3年生6名が全力で製パン作業に取り組んでいます。

IMG_0241

IMG_0249

IMG_0247

IMG_0253

製パン作業の中では特に「しめ」作業が難しく、パン生地の表面がなかなか滑らかにならないことがあります。3年生が2年生にコツを伝えたり、パン生地の状態を確認したりして進めています。

パンが焼き上がる時には、とても良い香りが実習棟にたちこめます。作業工程の中で最も達成感を味わうことができる瞬間です。形良くふっくらと焼き上がると、生徒からは「このパンの形はいいね」「いい色に焼けている」「おいしそうです」「ブルーベリーがきれいにできました」などの感想が聞かれます。

これからも2・3年生6名と教職員が声を掛け合い、協力しながら作業を進め、パンを購入して下さった方から「おいしかった」の一言をいただけるよう、本校オリジナルのおいしいパンを製造していきたいと思います。

なお、パンの販売は本校「えびCafé」で行っています。

食品加工班のパンを是非ご賞味ください。お待ちしています。

 

5月、6月に行った、環境班の校外作業学習の様子を紹介します。

5月26日(火)には、富山県立氷見高校に伺いました。昨年度に続き2度目となる今回は、正面玄関の窓清掃や廊下清掃、トイレ清掃に加え、初めて生徒玄関の窓清掃もさせていただきました。休み時間には、氷見高校の生徒さんたちが元気に「こんにちは!」と挨拶してくださり、本校の生徒たちもよい刺激を受けたようです。

P5260350

DSCN2209

 

6月2日(火)には、高岡支援学校に伺いました。今回は主に正面玄関や小学部棟、寄宿舎の外窓清掃をさせていただきました。昨年度購入した、6mまで伸びるハンドルを使い、プレイルームの高窓もきれいに拭き上げることができました。

P6020306

P6020293

 

6月10日(水)には、高岡総合プールに初めて伺いました。ここでは、正面玄関のガラス扉やトレーニング室、室内プールの外窓清掃の他、正面外のタイルや階段をデッキブラシで磨きました。特に水はけの悪い場所は、タイルの汚れが目立っていましたが、ブラシで磨くとみるみるきれいになりました。また、プールの利用客の方から「がんばっているね」「どこの学校?」などたくさん声を掛けていただき、生徒たちも励みになったようです。

DSCN2222

P6100283

今年度の環境班は、年間でのべ15回以上の校外作業学習を予定しています。外での活動を通じて、清掃技術はもちろん、仕事への責任感や社会人としてのマナー、感謝される喜びなども学んでほしいと思います。

1年 職場見学

6月11日(木)に1年生が、企業への就職を目指す取組の1つである「職場見学」を実施しました。

arubisu  1か所目の「アルビスクリーンサポート(株)」ではペットボトルや空き缶を選別、圧縮して容量を小さくするラインと買い物かごや総菜バットを洗浄するラインとタオルの種類別折り畳みの業務を見学しました。従業員の方々が手順に沿ってペットボトルのキャップを外したり、洗浄したかごを丁寧に運んだりしている様子を見ることができました。

kittokito 2か所目の「新湊きっときと市場」では、実際の店を見学しながら商品を販売するときの工夫を学んだり、新湊漁港の昼せりで魚が店頭に並ぶまでの流通の仕組みを学んだりしました。

manyouen 3か所目の「特別養護老人ホーム 射水万葉苑」では、介護職員の仕事や施設を見学させていただきました。お年寄りが、生き生きした生活ができるよう、「底なしの親切」と「よろこび」をモットーに日常生活の介護を行っているという話を伺い、介護の仕事に取り組む姿勢を学びました。

 sannkyou 4か所目の「三協立山(株)射水工場」では、アルミの柱状の塊「ビレット」と呼ばれるものを、機械を使って柱などにする工程や皮膜塗装処理の工程を見学させていただきました。一つの商品が出来上がるまでの工程に多くの時間と労力が費やされていることが分かりました。

 
 生徒からは、たくさんの人がとても真剣に働いておられる様子を見て、「物を作ることは細かい作業で大変だと思いました。」「働くことは大変ですが、お客様からお礼を言われたときなどにやりがいを感じることを教えてもらいました。」という感想が聞かれました。
 
 今回の職場見学では、実際に仕事の現場を訪れることで、仕事のやりがいや苦労を知り、職業についての意識を高めることができました。進路や職業選択を真剣に考えるよいきっかけになったと思います。

第1回企業向け見学会

6月9日(火)に平成27年度「第1回企業向け見学会」を実施しました。

6月15日から始まる就業体験でお世話になる企業の方々や障害者雇用に関心のある企業の方々に、生徒たちの様子を見ていただこうと今年度初めて企画しました。

学校概況説明の後、施設見学と学習参観を行いました。2・3年生の作業学習、1年生の教科学習の様子を見ていただきました。

参観後、参加された方にアンケートで感想を伺ったところ、「実際に作業をしている生徒さんを見たら、卒業後に来てもらいたいと思う会社は増えると思った」「生徒さんの学ぶ姿勢に感動しました」「生徒の生き生きとした表情を見て驚きました」などの言葉をたくさんいただきました。

また、「自分だけでなく、共に働く社員に理解や協力を得るために、このような機会に参加してもらう必要性を感じました」「次回も会社から誰か参加しますね」と言われた方もおられ、確かな手応えを感じました。今後もさまざまな機会を捉えて、生徒たちの頑張る姿を見ていただければと思います。

第2回「企業向け見学会」は9月25日に実施する予定です。次回は、参加企業がもっと増えるようにPRしていきたいと思います。

関心のある事業主の皆様は、是非お越しくださいますよう、よろしくお願いいたします。

DSCF6072

 

 

 

1学年二上山ハイク

5月15日(金) 1学年で片道およそ6kmの二上山万葉ラインを歩き、山頂近くの鐘突き堂へ行きました。途中、城山へ立ち寄って、郷土の歴史や文化を学びました。いろいろな話をしながら歩いたり、フィールドワークを楽しんだりすることで、仲間としての連帯感を育むことができました。

IMG_0963

 

 

 

 

 

 

 

 

「平和の鐘」をゴーン!

 

IMG_0949

 

 

 

 

 

 

 

城山でのフィールドワーク!

 

 

 

IMG_1027

 

 

 

 

 

 

 

一列になって歩こう。

臨時雇用者の募集について

臨時雇用者の募集について

平成27年度 第3回体育大会

 5月30日土曜日、晴天の中、第3回体育大会を開催しました。今回は、三学年が揃い生徒数も51名となったことから、初めて紅白団対抗で競技を進めました。
052     準備体操の後、100m走、走り幅跳び、フラィングディスク等の個人競技を行いました。

 

165      学年別団体競技は、生徒たちが中心となって競技の内容を考えました。
      1学年は「しっぽ取り合戦」、2学年は「借り物リレー」3学年は「障害物リレー」を行いました。

 

286265      選択団体競技として「長縄跳び」や「玉入れ」を、全員参加競技として「綱引き」を行いました。

 

304             最終種目として行われた、各団選抜選手による「選抜リレー」では、会場から団員や
       保護者の熱い声援が送られました。

 

   今年度の総合優勝は赤団でした。3学年の生徒はリーダーとして団をまとめる役割を担い、体育委員は用具係として活躍しました。運動が得意な生徒も苦手な生徒も、準備から片付けまで、全員が協力し、全員が主役となった体育大会でした。

 

教科学習 「職業」 外部講師による授業「ビジネスマナー講座」

 6月15日(月)から始まる2学年の第1回就業体験に向け、5月22日(金)・29日(金)と2週続けて
「職場で働くときの心得」というテーマで、LiTa Club(大人の塾)代表の平木柳太郎さんに授業をしていただきました。

 「正しい指示の受け方」(聞くときの体の使い方、分からない時の質問の仕方)と「正しい頼みごとの仕方」(頼む相手への話しかけ方、頼みごとをした後にすること、気を付けること)等について、Q&Aやロールプレイなどを通して分かりやすく教えていただきました。

0608
 就業体験では学んだことを実践し、職場の方と上手くコミュニケーションをとってほしいと思います。

3学年 職場見学旅行

3年生は、5月13日(水)から15日(金)まで2泊3日の日程で、関東方面へ職場見学旅行に行ってきました。

8時34分新高岡駅発の北陸新幹線に乗り、一路東京へ。

上野の宿舎に到着後、上野公園内のレストランで昼食をとり、電車で1日目の見学先である「株式会社JR東日本テクノハート TESSEI」の田端サービスセンターを訪れました。ここでは、回送新幹線の車内清掃等の様子を間近で見学させていただいたほか、グランクラスの座席(清掃の練習用)にも座らせていただきました。1つの車両は1人で担当され、30分で作業を終えなければならないそうで、生徒たちは清掃員の方々の手際の良さに驚いている様子でした。

P5130034

DSCN1982
見学終了後、電車を乗り継ぎ、東京ディズニーシーを訪れました。絶叫系のアトラクションを回る班と、ショーやシアター系のアトラクションを回る班に分かれ、それぞれがディズニーを満喫しました。

2日目は、ホタテの殻を使ったチョークの製造で有名な「日本理化学工業株式会社」を見学しました。約80名の社員のうち、70%以上が障害のある方という、障害者雇用を積極的に取り組んでおられる企業で、工場内には仕事を能率よく進めるための工夫点が、いたる所に見られました。社員の方々は黙々と製造ラインを担当しておられ、生徒たちはその雰囲気に圧倒されていました。
DSCN2060

DSCN2088
午後から、2つの班に分かれて行動しました。
1班は電車を乗り継ぎ、お台場へ。ダイバーシティー東京で実物大のガンダムを見たり、フジテレビで見学コースを回ったりしました。
2班は電車で東京スカイツリーへ。展望台からの眺めはまさに絶景でした。また、浅草寺や仲見世通りも散策しました。
新宿駅で全員が合流後、「ルミネtheよしもと」でお笑いライブを鑑賞しました。テレビでよく見る芸人さんが次々と出演し、生徒も教員もみんなで大爆笑しました。

3日目は、大東建託株式会社の特例子会社、「大東コーポレートサービス株式会社」を見学しました。オフィスは品川駅近くの品川イーストワンタワー22階にあり、本社から出る大量の書類のシュレッダー作業や、メール便の仕分け、名刺印刷、パソコンによる文書管理など、いろいろな種類の業務を行っておられました。社員の方には個別のスケジュールがあり、時間になったら自分から担当業務を行い、上司にきっちり報告するなど、非常にシステム化された環境になっていました。生徒からは、「この仕事やってみたい」「これなら私もできるかな」などの声が聞かれました。

P5150324 HP用

企業見学の後、1班は東京ソラマチとスカイツリー、2班は汐留にある日本テレビをそれぞれ見学しました。その後、宿舎で合流し、帰路に就きました。

本校初めての職場見学旅行では、見学した3つの会社で、働く方々の真剣な姿を見ることができ、また東京ディズニーシーや東京スカイツリー、通勤ラッシュ時の満員電車など、東京ならではの経験をすることができました。大変よい思い出を作ることができたと思います。
DSCN2025

WordPress Themes