学校説明会Ⅱを開催します!

学校説明会Ⅱを開催します!

外部講師による授業(流通・福祉班 福祉サービス)

高岡市社会福祉協議会ホームヘルパーステーションの職員の方3名に来校いただき、流通・福祉班の2、3年生が、ドライヤーのかけ方やまひのある方の手洗い介助、レクリエーションへの取り組み方について学びました。

生徒たちは、職員さんの説明と見本をよく見聞きし、ペアを組んで利用者さん役と介助者役の両方を体験しました。取組中に、何度も確認しながら次に進んでいました。さらに、アドバイスにもしっかり耳を傾け、「分かりました」や「はい」と言った返事をしていました。

レクリエーションでは、軍手にうさぎの絵を描いて手にはめ、指の体操を体験しました。「自分が楽しく取り組めば、利用者さん(高齢者の方)も楽しい気持ちになると思いました」と言った感想が聞かれました。

DSC01082IMG_0013IMG_0030

教科学習「職業」外部講師による授業「ビジネスマナー講座Ⅰ」

10月1日(木)から始まる1学年の第1回トライアル就業体験に向け、「会社で役立つビジネスマナー」のテーマで富山県議会議員・LiTa Club(大人の塾)代表の平木柳太郎さんに2回にわたり授業をしていただきました。

9月2日(水)は、「学校」と「会社」の違いや「会社」で働く目的、「会社」で働くためのチェックポイント等について教えていただきました。

9月14日(月)は、仕事に行くときの服装と持ち物についてのチェックポイント、仕事中に使うべき言葉、仕事中にやってはいけないマナー違反等について、分かりやすく教えていただきました。

挨拶するときのポイントは、「笑顔、大きな声、相手の目を見て、おじぎ」が大切と教えていただき、ポイントを意識しながら、みんなで何度も練習しました。

服装については、生徒から、ネクタイの長さやワイシャツのそでの長さなどについて質問が出て、大人でもあまり知らない知識を教えていただきました。

各々の体験先で学んだことを実践できるよう、授業で復習しています。トライアル就業体験で、5日間、充実した毎日を過ごしてほしいと思います。

P1110189

《挨拶の仕方》

 

P1110207

《正しい服装について》

 

 

 

薬物乱用防止教室を行いました

富山県高岡警察署生活安全課少年係主任の伊藤さん、富山県警察本部少年課少年サポート係長の原さんを講師に迎え、1年生を対象とした薬物乱用防止教室を行いました。

「ドラック勧誘のテクニック!!その手口と対応策」のDVDを視聴後、伊藤さんの講話を聞きました。薬物乱用の危険性は身近にあり、自分には関係ないと思わないこと、違法ドラックは、インターネットや携帯電話から購入して知らないうちに犯罪者になってしまうこともあるなど、身近に潜む危険性について分かりやすく教えていただきました。

IMG_0004    IMG_0011

ドラックの誘い文句に対する断り方のロールプレイでは、親しい人から誘われても「興味ありません、いりません」とはっきり断ることが大切だということを学びました。

IMG_0006   IMG_0009

また、富山県に1台しかないキャラバンカー「元気っ子とやまサポート号」について、原さんから説明を受け、車内の見学をしました。「薬物は1回でも使用すると抜け出せなくなる恐ろしいもの」ということがよく分かりました。

IMG_0012IMG_0015

心の弱いときにいろいろな誘惑に負けてしまうので強い心をもって、困ったことがあったら身近な人に相談することを再確認できた教室になりました。

本校では下の表のように学年毎に薬物乱用防止教室を実施しています。

薬物乱用防止教室

学 年 時 期 講 師 内 容
1年 9月 高岡警察署:生活安全課少年係 薬物乱用防止について基本を学ぶ。誘いの手口のDVD視聴。キャラバンカー見学。
2年 7月 学校薬剤師 酒、タバコも含む様々な薬物に関する知識。一般的な薬の使用の仕方を学ぶ。
3年 12月 高岡警察署:捜査二課刑事又は生活安全課 実際に起きている事件から、薬物に関しての犯罪に絡むことについて学ぶ。

IMG_0143     IMG_0144

7月9日 2年生対象「薬物乱用防止教室」の様子

 

9月行事予定をupしました

9月行事予定

WordPress Themes