予防救急講習(1年生)

11月18日(水)高岡消防署から救急救命士の寺島幸司さん、埜村拓馬さんを講師に迎え、1年生を対象に予防救急講習を開催しました。

IMG_0002

寺島さんから、救急救命の現場の実際の様子を聞かせていただき、24時間絶え間なく命をつなぐ仕事をしておられることを知り、生徒たちは救急の現場のすごさを認識しました。
生徒たちが緊急な場面に遭遇した際にどのように行動したらよいか、救急車到着までにできることを教えていただきました。

IMG_0008<心臓マッサージの仕方について教えてもらいました>

IMG_0013

<実際に体験し、腕の使い方、力の入れ方を練習しました>

IMG_0015

<学校に設置されているAEDで実際の音声を聞かせてもらい、説明をしてもらいました>

受講した生徒から「最初は実感できなかったけど、講習を受けて少しでも判断が遅れれば命を失ってしまうことが分かりました。」「人の命は極めて尊い物ということが分かりました。」などの感想がありました。

現場の救急救命士の方からの講習会はとても貴重な体験となりました。

今回は予防救急講習でしたが、今後も定期的に救命講習を受講していく予定です。

外部講師による授業(食品加工班)

1学年ものづくり関連実習(食品加工班)では、農事組合法人国吉農林振興会の委託を受け「乾燥りんご」の製造を行っています。製造にあたり、11月12日、13日の二日間、同会の吉田富子さんを講師にお迎えし、指導をしていただきました。

まずは製造の心構えとして、衛生面に気を付けることや均一の厚さに輪切りをするなどし規格をそろえること、おいしくなるよう心を込めて作ることなどを教わりました。

生徒たちはこれまで練習用のりんごを使って練習をしてきましたが、いよいよ自分たちが作った製品が世に出回ると聞き、一層気持ちを引き締めて作業を行っていました。ちょうどりんごの最盛期で、蜜の入ったふじりんごの甘い香りが食品加工室いっぱいに広がる中、洗浄、皮むき、2分割、芯抜き、輪切りをした後、22時間の乾燥(乾燥機)を経て、翌日、袋詰めの作業を行いました。

生徒からは、「プロの方に教えていただき、また、褒めていただき自信がつきました。」「自分たちの作った乾燥りんごをたくさんの人においしく食べてもらえると嬉しい」などの声が聞かれました。

1

<作り方の指導を受ける>

2

<計量の実技指導>

障害者スポーツ大会(卓球競技会)

11月15日(日)富山市の総合体育センターにて、第15回富山県障害者スポーツ大会「卓球競技会」が行われ、9名の生徒が参加しました。

午前はブロックごとのリーグ戦、午後は交流トーナメント戦が行われ、熱戦を繰り広げました。

今年4月に初めて卓球に取り組んだ生徒からクラブチームで練習を重ねている生徒まで実力は様々ですが、日頃の練習の成果を発揮して、全員がグループリーグで1勝以上することができました!!

勝つ喜び・負ける悔しさの両方を味わった生徒からは、「楽しかった」「来年も出たい」と前向きな感想が多く聞かれました。

来年に向けて、さらに練習を重ねていきたいと思います。

 

<リーグ戦順位>

1位:2名 2位:4名 3位:3名

<交流トーナメント戦>

最高成績:1・2位トーナメント ベスト8

 

IMG_0120

<会場の様子>

IMG_0141IMG_0135<奮闘しました!!>

消費生活講座

3年生を対象に、富山県消費生活センター主催の「消費生活講座」を行いました。パワーポイントや高校生のための消費生活ハンドブックを使って、弁護士の志田祐義氏から消費者トラブルに巻き込まれないための説明をしていだたきました。生徒達は、「信頼できる人に相談する」、「断る力をつける」「返品のルールを理解することが大切」等具体的に学ぶことができました。卒業を控え、身近に起こり得るトラブルとして、真剣に志田弁護士の話を聞いていました。生徒からは、「商品を買う前に親に相談します」や「本当に欲しいかよく考えてから買い物します」等の感想がきかれました。IMG_0006

「クリーン海老坂」で気持ちもクリーン!?

11月5日(木)生徒会地域ボランティア活動「クリーン海老坂」が行われました。全校生徒が参加し、地域の神社や公民館周辺、自分たちが登下校で利用するバス停、地下道などの清掃を行いました。

生徒たちからは、「ごみが多くてびっくりしたけど、道がきれいになってすっきりした」「落ち葉を掃くのは大変だったけど、神社がきれいになってよかった」などの感想が聞かれました。

生徒たちは、今回の活動で地域に貢献することの大切さや貢献できる喜びを感じ、社会のために自主的に行動しようとする意識を高めることができたようです。

DSC03061

<地下道の清掃>

HP1

<道路のごみ拾い>

M3360009

<神社の清掃>

 

 

「提出書類」に通学証明書交付願を追加しました

通学証明書交付願 はダウンロードしてお使いください。

第15回全国障害者スポーツ大会「紀ノ国わかやま大会」

10月24日(土)から26日(月)まで、和歌山県で第15回全国障害者スポーツ大会「紀ノ国わかやま大会」が開催されました。富山県代表選手として本校からも2名の選手が「陸上競技」に参加しました。

結果は、夏からの強化練習会や部活動での練習の成果もあって、男子ソフトボール投げと女子立ち幅跳びでそれぞれ銅メダルを獲得することができました。また、入賞できなかった100mでも2人揃って自己記録を更新しました。

「ソフトボール投げでは、自己記録が出なくて悔しいが、銅メダルを獲得できて良かったです。」(3年男子)

「銅メダルを獲得できたこと、県外の人と友達になれたことが良かったです。」(2年女子)

期間中、好天に恵まれ、それぞれが力を発揮し、自信をつけるとともに、大会前日から、大会翌日までの4泊5日の長い生活でいろいろな障害のある方や県外の選手などとの交流があったことも良い経験になりました。

 

掲載写真

M3330001

<会場>

M3330013

<開会式>

M3340003

<ソフトボール投げ競技>

M3340010

<ソフトボール投げ表彰>

M3340014

<立ち幅跳び競技>

M3340016

<立ち幅跳び表彰>

M3350010

 <富山県選手団>

M3350014

 <閉会式>

WordPress Themes