流通・福祉班「外部講師による授業」

9月27日(火)に流通・福祉班の2・3年生を対象に「外部講師による授業」を行いました。

講師として高岡市社会福祉協議会ホームヘルパーステーションの職員の方3名に来校いただき、『高齢者の方とのコミュニケーション』、『ベッド上での体位交換』、『ベッドサイドからの誘導と歩行介助』、『お茶だしの仕方』を教えていただきました。

生徒たちは、講師の説明をよく聞き手本を見た後で、ペアを組み、利用者役と介助者役を交代しながら両方を体験しました。講師が身ぶり手ぶりを使ってコミュニケーションをとる姿に感銘を受けた生徒が多くみられ、真剣に取り組んでいました。生徒からは、「コミュニケーションは難しいが、日頃から意識することで上手くなりたい」、「福祉施設での就業体験に生かしたい」などの感想が聞かれました。

 

img_0221 img_0231 img_0239

 

 

 

 

 

 

教科学習「職業」外部講師による授業「ビジネスマナー講座」

9月21日(水)2限目に、9月29日(木)から5日間の予定で始まる1学年の第1回トライアル就業体験に向け、「会社で役立つビジネスマナー」のテーマで富山県議会議員・LiTa Club(大人の塾)代表の平木柳太郎さんに授業をしていただきました。

「学校」と「会社」の違いや「会社」で働く目的、「会社」で働くためのチェックポイント、挨拶(登校時、下校時、上司、友達)・面接・メモする、仕事中に使うべき言葉、仕事中にやってはいけないマナー違反等について、分かりやすく教えていただきました。講義と実技(教えていただいた服装のポイントについて、実際に生徒同士で、チェックする)があり、あっという間の50分間でした。

生徒からは、挨拶するときのポイントを「笑顔、大きな声、相手の目を見る、おじぎが大切と教えていただいたので、トライアル就業体験ではぜひ実践したい」という感想が多くありました。

今回学んだことを生かして、「トライアル就業体験」では、有意義な5日間を過ごしてきてほしいと思います。
p1330369
1007

環境班 「外部講師による授業」

9月15日(木)に1年生前期環境班の生徒を対象に「外部講師による授業」を行いました。

講師には株式会社キレイサービス代表取締役 中田千晶様をお招きしました。

はじめに「清掃業務の重要性と心構え」についてお話をいただきました。なぜ掃除をするのか、掃除をする上で何が大切なのかについて、先生のプロフィールや日頃の経験をもとに分かりやすくお話していただきました。「挨拶には笑顔と“笑声(えごえ)”が大切」「相手のために心を込めて取り組むことが大事」というお話が印象的でした。

実技指導では、実際に生徒がトイレ清掃を行い、プロの目で直接指導をいただきました。「よりきれいに、より丁寧に掃除をする」という視点で、用具の使い方や取り組み方のコツを指導していただきとても勉強になりました。生徒も講師の先生が清掃のプロということで、指導をいつも以上に熱心に聞いていました。本日教えていただいた、態度面・技術面をしっかりと今後の学習に活かしていきたいと思います。

※次回は2月に1年生後期環境班を対象に「外部講師による授業」を行います。

 

dscf9092dscf9101dscf9108

 

 

 

 

 

 

富山県障害者スポーツ大会 フライングディスク競技会

9月25日(日)に第16回富山県障害者スポーツ大会フライングディスク競技会が富山県総合運動公園屋内グラウンド及びファミリー公園で開催され、本校から12名の生徒が参加しました。

開会式では選手を代表して本校3年坂田朱音さんが選手宣誓を力強く行いました。

午前のアキュラシ―競技では5mと7mのクラスがあり、それぞれ10投行い得点を競いました。

午後のディスタンス競技では3投行い、飛距離を競いました。

生徒は大会の雰囲気に緊張していたものの、それぞれが持っている力を発揮していました。

入賞者は以下の通りです。

1位 2位 3位
アキュラシー競技  1名 3名 1名
ディスタンス競技 2名 1名 3名

 

また待機時間に他校の生徒との交流も見られ、有意義な1日になりました。

日常生活では味わうことのできない緊張感を経験できる良い機会でもあり、来年以降も積極的に参加していきたいと思います。

 

 

p1000570p1000575p1000605

 

 

 

 

 

 

企業向け見学会Ⅱ

9月14日(水)に平成28年度「企業向け見学会Ⅱ」を実施しました。

今回は、高岡市障がい者自立支援協議会就労支援部会との合同開催となり、就労移行支援事業所や就労継続支援事業所等関係機関の方々にもたくさんご参加いただき、合計47名となりました。このうち、10、11月の就業体験等でお世話になる企業の方も含め、障害者雇用に興味・関心のある、主に県西部14社19名の人事担当者の方にも参加いただきました。

学校概況説明の後、えびCaféなどの施設見学と学習参観を行いました。1年生の教科学習、2・3年生の作業学習の参観では、数学等の教科学習や作業学習に取り組む生徒たちの様子を見ていただきました。dscf9073

学習参観後は、本校の卒業生が4月からお世話になっている立山電化工業株式会社の方に事例発表をしていただきました。障害者雇用をする前の不安や雇用までの経緯、会社でどのように仕事を用意したのかなど、会社全体で取り組んでいただいたことが分かる発表でした。

・無理に仕事を作り出すのでは意味がない

・社員が張り付くような状況は避けたい

・無理なやり方は続かない

そこで「やってくれたら、ありがたい」と言われる仕事をやってもらおうと考えて、会社の全ての部門にアンケートを配り、やってほしい仕事を探し出したそうです。

本業以外の手伝ってほしい仕事を彼にやってもらうことで、

・本業に充てる時間が増えた

・仕事をあらためて分析することで、仕事を簡単にする意識ができた

・当人を起点としたコミュニケーションが増えた

など、雇用して良かったこともお聞きすることができました。dscf9089

参加された方々に書いていただいたアンケートでは、8割以上の企業の方が、「就業体験を受け入れても良い」、また、半数以上の方が「就業体験を受け入れても良い。また、その結果を見て雇用も検討したい」と言ってくださいました。

今後も様々な機会を捉えて、生徒たちの就労に向けて頑張る姿を見ていただければと思います。本校の取組に関心のある事業関係者の方は、是非ご連絡ください。よろしくお願いいたします。

流通・福祉班 「校外作業学習」

9月8日(木)に1年生の流通・福祉班4名が、氷見市の「ケアハウス 万葉の杜」において校外作業学習を行いました。

「ケアハウス 万葉の杜」では、食堂のいす約50脚、テーブル12卓の清掃と窓拭きをさせていただきました。今日は、利用者の方に気持ちよく使っていただけるように、いすの座面と背当て等の隙間のごみを取り除いたり、脚の裏を拭いたりすることを中心に取り組みました。窓もたくさんあり、背伸びをしながら隅々まで拭きました。

初めての校外作業学習に戸惑いも見られましたが、大きな声で挨拶したり、与えられた仕事に集中して取り組んだりする姿が見られました。

 

 

dscf9038 dscf9032 dscf9023

 

薬物乱用防止指導教室

9月6日(月)6限に1年生を対象に富山県高岡警察署生活安全課少年警察補導員の伊藤民江さんと、富山県警察本部生活安全部少年課、原秀樹さんをお招きして薬物乱用防止教室を行いました。

はじめに、薬物の恐ろしさを理解するためのDVDを視聴しました。伊藤さんからは「薬物を進められても絶対に断る勇気をもつこと」「何かあれば必ず親や先生に相談すること」をアドバイスしていただきました。

その後(生徒玄関に移動し、)薬物乱用防止キャラバンカーの見学をし、原さんに薬物使用による体への悪影響について話をしていただきました。

生徒からは「薬物がこんなにも危険だとは知らなかった」「1回でも使用すれば人生がめちゃくちゃになることが分かった」などの感想が聞かれました。

今回の薬物乱用防止教室で学んだことを今後も継続して指導していきたいと思います。

※3年生は12月に予定をしています。

 

img_0181img_0193img_0198

 

 

 

 

 

 

進路だより

・進路だより「フロンティア」upしました。

進路だより「フロンティア」

WordPress Themes