進路だより

・進路だより「フロンティア」upしました。

進路だより「フロンティア」

 

環境班「校外作業学習」

環境班では、身に付けた清掃技術を実際の場所で生かしたり、様々な場面に応用したりするために、地域の公共施設等で清掃を行う「校外作業学習」を行っています。

今年度前期の校外作業学習として、7月5日に高岡総合プール、7月11日に高岡高校、7月18日に高岡支援学校に出かけて清掃を行ってきました。窓ガラス清掃やタイル磨き、高圧洗浄機を使った汚れ落とし等を行いました。9月には氷見高校でも清掃活動を行う予定です。

普段とは違った環境で作業するということで、苦労する部分もありましたが、実践的で良い学習になりました。

 

 

 

 

7月5日 高岡総合プール

 

 

 

 

 

7月11日 高岡高校

 

 

 

 

 

7月18日 高岡支援学校

校外作業学習

7月18日(火)に流通・福祉班の2、3年生8名が二上万葉苑において校外作業学習を行いました。

二上万葉苑では、手すりの消毒とレクリエーションをさせていただきました。手すりの消毒では、広い建物の中をお互いに声を掛け合い、協力して作業を行うことができました。レクリエーションでは、この日に向けて練習してきたゲームや歌を利用者の方の前で生き生きと発表していました。緊張した様子も見られましたが、大きな声で挨拶をしたり、与えられた仕事に集中して取り組んだりする姿が見られました。生徒からは、「利用者の方に喜んでもらえて嬉しかった」「次回はもっと大きな声で発表したい」などの感想が聞かれました。

弁護士による授業

7月19日(水)高岡つばさ法律事務所の坂本義夫弁護士さんを講師に招き、「弁護士による授業」を行いました。

「ルールについて学ぼう」をテーマに、なぜルールがあるのか、ルールを守らないとどうなるのか、ルールを守る大切さ等についてお話を聞きました。本校の「学校生活ハンドブック」(生徒心得)を用いながら、制服や通学、携帯電話等に関するルールについて、分かりやすく教えていただきました。

ルールを守るのは、単に、決められていることだから守るのではなく、危険な目に遭わないため、自分の成長につなげるため、周りの人から信頼される人になるため、みんなが安心して暮らすためである。そして「ルールを守ることは自分を守ることになる」ことを教わりました。

生徒からは、「ルールがなかったらやりたい放題になってしまう。一人一人が守ることが大切だ」「安心して暮らすためにルールを守ろうと思った」などの感想が聞かれ、夏休みを前にルールについて考えるよい機会となりました。

 

 

 

 

学校だより

学校だより「つばさ」をUPしました。

学校だより「つばさ」第20号

 

選挙に関する出前授業

7月18日(火)の社会科では、全校生徒を対象として、富山県経営管理部市町村支援課選挙管理委員会 宇賀居 拓氏を招き、選挙制度の仕組や投票、選挙運動についての講義を受けました。今年は、架空の都市・海老坂市長選挙の模擬投票も行いました。生徒たちは、立候補者の演説を聞き、海老坂市を住みよい街にするためにはどの候補者に投票すればよいか考え、実際に投票を行いました。在学中から選挙権が付与される生徒もいます。今回の出前授業によって、生徒の選挙に対する意識をより高めることができました。

 

 

 

 

学校見学会Ⅰ

7月12日(水)に「学校見学会Ⅰ」を行いました。蒸し暑い日となりましたが、中学生、保護者、関係職員、合わせて80名の方々にご参加いただきました。学校概要説明や施設見学、学習参観の他に、中学生の皆さんのグループ懇談も行いました。中学生の皆さんから「作業学習が充実している」「パン作りに興味をもちました」「ワックスがけが楽しそう」「暑い中、みんな一生懸命やっていた」などの感想をいただきました。

流通・福祉班 校外作業学習(パンの販売)

流通・福祉サービス班では、7月5日(水)に二上万葉苑、7月12日(水)に氷見高校にパンの販売に行ってきました。本校で作っているかぼちゃパン、さつまいもパン、りんごパンを販売させていただきました。

どのお客様も心待ちにしてくださっていて、当日は多くのお客様にご利用いただきました。実際にお客様と言葉を交わしながらパンやお金のやり取りをするのは、とても緊張したようですが、多くのことを学ぶことができました。

お客様からは、「来てくれてありがとう」「また待っています」など、温かい言葉をかけていただき、励みになりました。2か所とも10分程で完売することができ、体験した生徒からは、「もっと上手にパンやお金の受け渡しができるようになりたい」「忙しかったけれど完売してうれしかった」という感想が聞かれました。今日の感想や教えていただいたことを、2学期からのえびCaféの営業や販売に生かしたいと思います。

 <二上万葉苑での販売の様子>

 <氷見高校での販売の様子>

薬物乱用防止教室 2年生

7月10日(月) 学校薬剤師の藤森先生と富山大学薬学部学生の竹田さんを講師に迎え、薬物乱用防止教室を行いました。1年時に実施した薬物乱用防止教室での知識を基に2年時では専門家による薬剤師さんからの話を聞くことでさらに薬物乱用防止の意識を高めることができました。一般的に使用する医薬品の使用方法や違法薬物の恐ろしさについて具体的に教えていただきました。自分の大切な人や夢を壊してしまう違法薬物を絶対に使用してはいけないことを再確認しました。

1学年 宿泊学習

7月6日(木)~7月7日(金)国立立山青少年自然の家へ1泊2日の宿泊学習に行ってきました。

1日目は来拝山登山を行いました。険しい山道を友達と協力し、声を掛け合いながら、登り切ることができました。生徒からは「辛くしんどい時があったけど、みんなで登れてよかった」「滑ったり転んだりしたけど楽しかった」などの感想が聞かれました。

 

夜は、富山大学天文学同好会の学生の方に、プラネタリウム室で天体解説・星のスライドの上映をしてもらい、星座や天の川について学びました。

2日目は「遙望館」「まんだら遊苑」「立山博物館」を見学しました。立山信仰の世界に関する映像を見たり、立山曼荼羅の世界を五感で体験したりしました。

この宿泊学習では、郷土富山の自然や文化を学び、寝食を共にした友達と協力して活動する楽しさや達成感を味わうことができ、とても有意義な1泊2日でした。

 

WordPress Themes