えびCafé営業日のお知らせ(9月・10月)

9月・10月の営業日をお知らせいたします。

営業時間は、12:30~15:00です。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

進路学習会「就労支援セミナー」

8月22日(水)、富山労働局職業対策課のご協力を得て、全校生徒と保護者を対象に「就労支援セミナー」を開催しました。富山労働局職業対策課の加藤弘之課長補佐、山岸さとみ地方障害者雇用担当官、高岡障害者就業・生活支援センター主任就業支援ワーカーの井出好美氏、小林製薬チャレンジド株式会社代表取締役社長の濱井功氏から、「社会で求められる力とそれらを身に付ける方法」について講話をいただきました。

生徒からは、「自立するために、家事が一通りできるようになることを目標にしたい。」保護者からは「普段あまり親子で話す機会がなかったので、今日の話を参考に一緒に考えてみたいです。」との感想があり、生徒と保護者が共に、将来の就労に向けて学ぶ機会となりました。

 

全国高等学校家庭科技術検定を行いました

7月27日(金)に、全国高等学校家庭科被服製作・食物調理技術検定を実施しました。

2年生5名が被服製作4級、3年生3名が食物調理4級の合格を目指し、学校や家庭で練習を積んで検定に臨みました。夏季休業中に集中的に検定練習することで、日を追うごとに生徒達の技術が向上していく様子を見ることができました。検定当日も、練習の成果を発揮できよう真剣に取り組んだ結果、全員合格しました。目標をもって資格取得に向かうことの大切さを改めて感じました。

 

PTA進路学習会

8月22日(水)に、PTA進路委員会が進路学習会を開催しました。

講師に、アキタ株式会社 営業部 課長 丸谷様をお招きし、「企業就労における保護者と企業との連携」についてお話しを伺いました。採用の決め手や就職後の保護者との連携について、大変、分かりやすい内容でした。参加者から「親も子供と一緒に頑張っていきます。」や「家庭でも、おはよう等の挨拶を意識して生活していきたい。」等の感想を聞くことができました。子供の就労を支え続けるために、保護者の意識が高まった良い機会でした

 

 

 

 

 

 

とやまアビリンピック2018

7月28日(土)にとやまアビリンピック2018が開催されました。アビリンピックは、障害者の職業能力の開発を目的に実施されている技能競技会です。

今年は、ビルクリーニング競技に4名、喫茶サービス競技に3名、オフィスサービス競技に1名の生徒が出場しました。これまで、作業学習時や夏季休業中に一生懸命練習を積み重ねてきました。

結果は、ビルクリーニング競技B部門で金賞と努力賞を受賞し、喫茶サービス競技では、A部門で金賞と銀賞、B部門で金賞を受賞するという素晴らしい成績を残すことができました。さらに、喫茶サービス競技のA部門で金賞を受賞した3年の高橋日和さんは、11月に沖縄県で行われる全国障害者技能競技大会に富山県代表として出場する予定です。

  

  

参加した生徒からは、「練習の成果を発揮できて嬉しかった」「緊張したけど最後まで発表できて良かった」「応援してくれた周りの人に感謝したい」といった感想が聞かれました。この経験を生かし、今後の学校生活でもいろいろなことに挑戦していってほしいと思います。

 

オープンスクール

8月1日(水)に、オープンスクールを開催しました。中学3年生の生徒の皆さんは、2つの班での作業学習を体験、4、5人のグループ懇談に参加してもらいました。休憩時には、食品加工班で製造したブルーベリーパンの試食をしてもらいました。また、保護者や関係職員の皆さんには、学校概要説明の後、じっくりと作業学習を参観していただきました。参加生徒より、「2年生の先輩がとても優しく丁寧に教えてくれた。」「パソコン分解は難しかったけれど、体験できてよかった。」「流通・福祉班の作業の説明用紙が分かりやすかった。」「環境班で使ったことのない道具を先輩が教えてくれ、使い方が分かった。」という感想がありました。また、保護者より、「今後の進路を決める上で、参考になった。」という感想をいただきました。

 

 

 

 

 

 

WordPress Themes