全国高等学校家庭科技術検定を行いました

7月27日(金)に、全国高等学校家庭科被服製作・食物調理技術検定を実施しました。

2年生5名が被服製作4級、3年生3名が食物調理4級の合格を目指し、学校や家庭で練習を積んで検定に臨みました。夏季休業中に集中的に検定練習することで、日を追うごとに生徒達の技術が向上していく様子を見ることができました。検定当日も、練習の成果を発揮できよう真剣に取り組んだ結果、全員合格しました。目標をもって資格取得に向かうことの大切さを改めて感じました。

 

WordPress Themes