Category: 部活動

富山県障害者スポーツ大会(水泳競技会)

4月15日(日)第18回富山県障害者スポーツ大会「水泳競技会」が行われ、本校から1名の生徒が参加し、女子50m自由形、女子50m平泳ぎに出場しました。

それぞれの種目で1位の好成績を残しました。参加生徒は、今回の大会が最後になるかもしれないという思いで出場し、自己ベストのタイムを出すことができ、大変充実した大会となったそうです。

 

芸術文化部 音楽的活動グループ ♫SPRING CONCERT♪

2月15日(木)にスプリングコンサートを開催しました。個人またはグループで好きな曲を選び、この日に向けて練習してきました。大雪のため練習日が限られることになりましたが、本番は全力で取り組みました。先生方や大勢の友達の応援の中、熱い歌やダンスを届けることができました。

♪ コンサートプログラム ♪

1 合唱「この地球のどこかで」  2 青いベンチ

3 トキヲ・ファンカ       4  恋音と雨空

5 世界に一つだけの花      6 セント・スノー・ミュージカル

障害者スポーツ大会(フライングディスク競技会)

9月24日(日)晴天の下、富山県障害者スポーツ大会(フライングディスク競技会)が行われ、9名の生徒が参加しました。

結果は、体育大会や体育の授業で経験を積み重ねたこともあり、アキュラシーやディスタンスの競技で4名の生徒が1位を獲得し、2位,3位入賞、敢闘賞受賞と多くの生徒が健闘しました。アキュラシー競技では、10投中10投通過する生徒、ディスタンス競技では、40m以上投げた生徒もいました。

自分の競技だけでなく、応援にも力が入り、大いに盛り上がった大会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5回高岡ねがいみち駅伝

5月14日(日)高岡古城公園から商店街までのコースで行われた高岡ねがいみち駅伝に、4名の生徒が参加しました。

約20kmの距離を8区間でリレーする競技で、1区間約2.5kmのコースを一人2回ずつ走りました。2回目の記録が1回目を大きく上回る生徒や自分なりのペースで安定して走る生徒など、それぞれが、ねばり強い走りで見事完走することができました。生徒、先生、OB・OGもたくさん応援に駆け付けてくれ、とても励みになっていたようです。また、競技だけでなく、仮装した選手や待機場所周辺の屋台などの大会の雰囲気も楽しんできました。

 

 

スプリングコンサート

2月16日(木)放課後、音楽室にて芸術文化部音楽的活動グループによるスプリングコンサートを開催し、日頃の練習の成果を発表しました。3年生は、このコンサートをもって引退するので最後の部活動となりました。この日は、校長先生はじめ他の部活動の生徒や教職員が集まり、音楽室は超満員でした。

1曲目は高岡高等支援学校の校歌を二部合唱しました。斉唱で歌うふだんの歌い方とは異なるので、練習を始めたばかりの頃は「難しい」と言っていた部員たちでしたが、本番では美しいハーモニーを響かせていました。

 

 

 

 

 

 

2曲目は、映画「ハリーポッター」より『ヘドウィグのテーマ』をキーボード、ハンドベル、トーンチャイムで演奏しました。

 

 

 

 

 

 

3曲目は歌とダンスです。AKB48の『心のプラカード』を、歌チーム4名、ダンスチーム3名に分かれて披露しました。

 

 

 

 

 

 

4曲目は、合唱コンクールなどでよく歌われる『COSMOS』を合唱しました。練習では、難しいテノールパートに苦戦していた男子部員でしたが、本番では美しく歌い上げました。感動して涙を流す生徒もいました。

 

 

 

 

 

 

アンコールでは、コンサートを鑑賞していた生徒たちと一緒に『恋ダンス』を踊りました。

 

練習とは違う雰囲気の中、緊張気味の部員たちでしたが、練習の成果を発揮しようと一生懸命に演奏し、最後には達成感に満ちあふれた表情が見られました。

 

コンサートを終えた部員からは、「たくさんの人が観に来てくれてうれしかった」「アンコールが出るほど盛り上がって良かった」という感想が、鑑賞した生徒からは、「ハリーポッターの曲のトーンチャイムやハンドベルの音色がきれいで感動した」「3年生の引退を感じてさみしくなった」という感想がありました。

富山県障害者スポーツ大会 卓球競技会

11月12日(土)に第16回富山県障害者スポーツ大会卓球競技会が富山県総合体育センター

で開催され、本校から8名の生徒が参加しました。

午前はブロックごとのリーグ戦、午後は交流トーナメント戦が行われ、熱戦を繰り広げました。

生徒たちは日頃の練習の成果を発揮し、白熱のラリーを展開したり鋭いスマッシュを決めたりす

ることができました!!

勝つ喜び・負ける悔しさを味わった生徒からは、「楽しかった」「練習を頑張り、来年はぜひ勝

ちたい」と前向きな感想が多く聞かれました。

来年に向けて、さらに練習を重ねていきたいと思います。

<リーグ戦順位>

1位:2名 3位:3名

<交流トーナメント戦>

最高成績:1・2位トーナメント ベスト16

待機時間に他校の生徒と交流する様子も見られ、有意義な1日になりました。

日常生活では味わうことのできない緊張感を経験できる良い機会でもあり、来年以降も積極的に

参加していきたいと思います。

hp%e6%8e%b2%e8%bc%892

【熱戦の様子】

 

富山県障害者スポーツ大会 フライングディスク競技会

9月25日(日)に第16回富山県障害者スポーツ大会フライングディスク競技会が富山県総合運動公園屋内グラウンド及びファミリー公園で開催され、本校から12名の生徒が参加しました。

開会式では選手を代表して本校3年坂田朱音さんが選手宣誓を力強く行いました。

午前のアキュラシ―競技では5mと7mのクラスがあり、それぞれ10投行い得点を競いました。

午後のディスタンス競技では3投行い、飛距離を競いました。

生徒は大会の雰囲気に緊張していたものの、それぞれが持っている力を発揮していました。

入賞者は以下の通りです。

1位 2位 3位
アキュラシー競技  1名 3名 1名
ディスタンス競技 2名 1名 3名

 

また待機時間に他校の生徒との交流も見られ、有意義な1日になりました。

日常生活では味わうことのできない緊張感を経験できる良い機会でもあり、来年以降も積極的に参加していきたいと思います。

 

 

p1000570p1000575p1000605

 

 

 

 

 

 

運動部校外交流練習

7月26日(火)に、富山市大沢野陸上競技場とアイザックスポーツドームにて、陸上部、サッカー部、卓球部の校外交流練習を行いました。

陸上部は、富山高等支援学校、しらとり支援学校と交流を行いました。ウォーミングアップは本校の生徒がリーダーとなって行い、皆の見本となりました。

100mのタイムトライアルでは、全国障がい者スポーツ大会に参加する生徒と一緒に走ることができ、離されないように必死に走る姿が見られました。

4×100mリレーでは1回目に各校の選抜メンバー、2回目に全員参加の混合チームで行い、走順の確認やバトンの確認など生徒同士でコミュニケーションを取っている姿が多く見られました。

卓球部は富山高等支援学校としらとり支援学校と交流を行いました。

前半は一緒にウォーミングアップと基礎練習を、後半は試合形式での練習を行いました。生徒はいつもと違う雰囲気に戸惑い緊張していましたが、根気強く球を打ち返したり、スマッシュを決めたりするなど白熱した試合が繰り広げられました。交流後には緊張もほぐれ声を掛け合いコミュニケーションを取る場面も見られました。「負けたので悔しかったがとても楽しかった」「もっと試合をしたかった」と感想を口にしていました。

サッカー部は富山高等支援学校、しらとり支援学校、富山第一高校とBLUE WINGと交流を行いました。

前半は富山第一高校の男子サッカー部監督、大塚先生の指導のもと、サッカークリニックを行いました。ボールを手で弾ませたり相手に渡したりするゲームを通して、いろいろな学校の生徒と触れ合い、緊張を和らげました。

後半は6チームに分かれて、7分間×5試合の交流試合を行いました。普段の部活動で練習した技を発揮しながら、どの生徒も生き生きとプレーし、とても良い汗をかいていました。

また、富山第一高校からは男子サッカー部30名、女子サッカー部20名の参加がありました。サッカークリニックや交流試合でうまくリードしてくれたほか、本校の生徒にハイタッチなどを求めるなど積極的に関わっている姿がとても印象的でした。

参加した本校の生徒からは、「とても楽しかった」「交流会はまたやって欲しい」などの感想が聞かれ、非常に有意義な部活動交流となりました。

 

P1000562

IMG_0055

IMG_0598

 

 

 

 

 

 

WordPress Themes