学校長挨拶

ご挨拶

校長 古野芳子

本校は、卒業後の一般企業等への就職に向けて、 社会的・職業的自立を目指す高等特別支援学校です。

平成25年4月に開校し、今年、創立10周年を迎えます。令和4年3月に第7期生が卒業し、卒業生は123名になりました。それぞれ県内の各企業等で日々頑張って働きながら充実した生活を送っています。

本校の校訓「挑戦 自立 共生」には、生徒一人一人が、周りの人に支援してもらいながら、様々なことに自ら挑戦することで生きる力を高め、他と共生しながら一社会人として、自立してほしいという願いが込められています。

本校では、作業学習と就業体験の機会を多く設定し、「働く力」を身に付けることができるよう段階的で丁寧な指導、支援に取り組んでいます。また、 日々の学習活動や学校行事に加えて、各種スポーツ大会や技能競技大会への参加を通して、社会性を養い、自分らしく、楽しく豊かに「生きる力」を育んでいます。

保護者や地域の皆様、地元企業、関係機関等との繋がりを大切にしながら、 生徒一人一人の特性、適性、希望に合った進路を実現し、継続して働き続ける力の育成のために、全職員がチーム一丸となって、日々の教育活動を実践していきたいと考えています。

今後ともご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和4年4月
富山県立高岡高等支援学校
校長 古 野 芳 子

PAGE TOP