Category: ニュース

全国高等学校家庭科技術検定を行いました

7月27日(金)に、全国高等学校家庭科被服製作・食物調理技術検定を実施しました。

2年生5名が被服製作4級、3年生3名が食物調理4級の合格を目指し、学校や家庭で練習を積んで検定に臨みました。夏季休業中に集中的に検定練習することで、日を追うごとに生徒達の技術が向上していく様子を見ることができました。検定当日も、練習の成果を発揮できよう真剣に取り組んだ結果、全員合格しました。目標をもって資格取得に向かうことの大切さを改めて感じました。

 

とやまアビリンピック2018

7月28日(土)にとやまアビリンピック2018が開催されました。アビリンピックは、障害者の職業能力の開発を目的に実施されている技能競技会です。

今年は、ビルクリーニング競技に4名、喫茶サービス競技に3名、オフィスサービス競技に1名の生徒が出場しました。これまで、作業学習時や夏季休業中に一生懸命練習を積み重ねてきました。

結果は、ビルクリーニング競技B部門で金賞と努力賞を受賞し、喫茶サービス競技では、A部門で金賞と銀賞、B部門で金賞を受賞するという素晴らしい成績を残すことができました。さらに、喫茶サービス競技のA部門で金賞を受賞した3年の高橋日和さんは、11月に沖縄県で行われる全国障害者技能競技大会に富山県代表として出場する予定です。

  

  

参加した生徒からは、「練習の成果を発揮できて嬉しかった」「緊張したけど最後まで発表できて良かった」「応援してくれた周りの人に感謝したい」といった感想が聞かれました。この経験を生かし、今後の学校生活でもいろいろなことに挑戦していってほしいと思います。

 

ウォーキング体験

6月12日(火)放課後、1年生を対象に卒業後も生涯にわたって手軽に、かつ継続できる運動としてウォーキング体験を実施しました。今回は東海老坂自治会、西海老坂自治会の地域の方々にも地域交流を兼ねて参加していただきました。

ウォーキングを始める前にウォーキングの効果や運動と脈拍の関係など説明を聞き、実際にパルスオキシメーターで運動前後のSPO2(血中酸素飽和濃度)と脈拍数の測定記録もしました。

   

 

 

 

 

 

緑の中、クラスメイトや先生、地域の方々とおしゃべりをしながらウォーキングを楽しみました。

ウオーキング体験後は参加して頂いた地域の方々と自己紹介を交わし、楽しい交流の時間をもつことができました。次回は紅葉の季節に実施予定です。参加していただいた地域のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

体育大会

5月26日(土)晴天の下、第6回体育大会を開催しました。                             競技前のエール交換では、3年生が中心となり熱心に練習を重ねてきた成果を発揮し、赤団白団それぞれの団結力を高めました。

 

競技では、個人競技や団体競技、毎年生徒主体で考え工夫を凝らした学年競技など、11の競技が繰り広げられました。100m走や走り幅跳びでは、本校でこれまで計測した中での最高記録が出ました。

声がかれるほどの大きな声援が飛び交ったり、自分や友達の競技記録に一喜一憂したりする中、友情を深め合い、自分の力を精一杯出し切った熱い1日となりました。

富山県障害者スポーツ大会(陸上競技会)

5月20日(日)第18回富山県障害者スポーツ大会「陸上競技会」が行われ、本校から10名の生徒が参加しました。

出場競技は、100mの他、50m、立ち幅跳び、走り幅跳び、男女400mリレーでした。この日に向けて、選手は放課後の特別練習や休日の陸上競技場での練習を重ねてきました。当日は緊張の中、それぞれが練習の成果を出し、多くの生徒が自己記録を更新することができました。男女400mリレーではその組の1位を獲得することができました。選手は心地よい疲れと達成感で一杯の一日となりました。

 

入学式・対面式

 4月9日(月)、20名の新入生が入学しました。学校長の入学許可、式辞を受け、新入生代表が誓いの言葉を述べました。真新しい制服に身を包み、緊張した面持ちの新入生たちは、校庭を彩る満開の桜の中で新しい学校生活をスタートさせました。

 入学式に引き続き、生徒会による対面式が行われました。はじめに生徒会長が「学校生活を一緒に楽しみましょう」と挨拶しました。次に校訓や学習、生徒会活動等についての説明、花鉢贈呈のあと、新入生代表が感謝と抱負を述べました。2・3年生は良き先輩として後輩たちを迎えてくれました。

入学式

対面式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校総合評価

・H29年度学校総合評価をupしました。

H29年度学校総合評価

3年音楽選択者 卒業コンサートを行いました♪

2月16日(金)に3年音楽選択者13名による卒業コンサートを行いました。10月からコンサートに向けての準備を行い、卒業にふさわしい歌を選んだり、曲順を考えたり、聴いてくださる方のことを考えてプログラムを決めました。生徒たちは、それぞれの思いを込めて、お世話になった先生方や2年生の後輩に向けて、真剣に歌を届けることができました。アンコールの『キセキ』では、2年生の後輩も加わって大合唱となり盛り上がりました。

♫ 卒業コンサートプログラム ♫

1 心の瞳       2 手紙        3 願い事の持ち腐れ

4 手紙        5 365日の紙飛行機 6 COSMOS

7 空も飛べるはず   8 風になりたい         9 ひまわりの約束

   

第37回全国アビリンピック

 

11月17日(金)から19日(日)まで栃木県で「第17回全国アビリンピック~とちぎから未来へ翔く技と夢~」が開催され、本校から喫茶サービス部門に3年の佐藤はるかさんが出場しました。各都道府県の選手の様子や会場の雰囲気に、始めはとても緊張したようですが、競技が始まると積極的にお客様を迎え入れ、笑顔で飲み物を出す姿が見られました。入賞は逃しましたが、えびCaféでの学習や全国大会に向けての強化練習の成果を十分発揮することができました。応援ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

1学年・第1回トライアル就業体験

1年生の第1回トライアル就業体験が、9月28日から10月4日まで行われ、生徒それぞれが課題や目標を意識して取り組みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

流通関連の体験先では、商品の梱包や品出しなどの商品管理の業務を体験させていただきました。

 

食品関連の体験先では、袋詰めや調理用具の洗浄などの業務を体験させていただきました。

 

製造業関連の体験先では、製品の箱詰めや検品などの業務を体験させていただきました。

 

環境関連の体験先では、製品の分解・分別の業務などを体験させていただきました。

 

福祉関連の体験先では、余暇活動の補助や食事の配膳などの業務を体験させていただきました。

 

生徒からは「仕事が難しくて大変だったが、だんだん慣れてきて、正確性や作業速度が上がった。」「職場の方に働きぶりを認めてもらえ、うれしかった。」「自分の課題がよく分かった。」などの感想が聞かれました。
体験の様子は、各自がパワーポイントの資料にまとめ、10月21日(土)の文化祭で発表します。

今回の体験により、生徒たちは働くために何が必要かということを身をもって体験することができました。そこから得た課題をこれからの学校生活で改善していき、進路選択に役立てていきたいと思います。

体験を受け入れていただいた事業所の皆様、ありがとうございました。

 

WordPress Themes