Category: ニュース

富山県障害者スポーツ大会卓球競技会

11月11日(日)、富山県総合体育センターにて第18回富山県障害者スポーツ大会卓球競技会が開催されました。本校からは、卓球部の4名が参加しました。プログラムで予選リーグの組み合わせや試合順などを確認した後、ウオーミングアップで心身ともに試合モードに転換していきました。試合では、予選リーグを経て、男子は上位、下位のトーナメント戦へ、女子は全体で組まれたトーナメント戦へ進みました。トーナメント戦では1勝できたのが1人で、勝ち上がることの難しさを感じました。

生徒たちは試合の中で、相手の弱いコースをねらったり、サーブや返球に変化を加えたりするなど、練習で身に付けたプレーを見せてくれました。また、相手にリードされても気持ちをコントロールして粘り強く球を追う様子が見られました。生徒からは、「来年も試合に出てリベンジする」「(ベスト4の選手のように)低めの返球ができるように練習したい」「負けたけど、やり切ったので悔いはない」「もう少しで勝てそうだったので悔しい」などの感想が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジブリ展に招待していただきました。

11月8日、富山第一銀行の四谷様(地域部部長)と瀬戸様(昭和町支店長)が来校され、全校生徒54名に、12月8日から来年2月24日まで開催される「ジブリの大博覧会」(同実行委員会主催)の招待券をプレゼントしてくださいました。

年生は12月14日に校外学習で富山市ガラス美術館に行き、この「ジブリの大博覧会」を鑑賞する予定です。この機会に1年生や3年生も家族や友人と是非観賞してきてほしいと思います。

招待券は、12月に配付予定です。

 

 

 

 

 

 

 

文化祭

 

10月20日(土)、第6回文化祭を開催しました。午前は、ステージ発表、展示のほか、パン販売、「えびcafé」での喫茶サービスを行いました。保護者や卒業生をはじめ、いつもお世話になっている地域の皆様、小・中学校や関係企業の皆様など、約200名のお客様にお越しいただき、各催しを楽しんでいただきました。

ステージ発表は、短期間での練習でしたが、どの発表も生徒たちの成長が感じられる素晴らしいものでした。我が子の発表に感動して涙を浮かべる保護者の方もおられました。

昼食時には保護者同士で語り合う「PTA座談会」、第1期生~第3期生が集まっての「同窓会役員会」が開催されました。

午後は、生徒文化祭実行委員会企画の生徒集会が行われ、全員でのじゃんけん大会やカラオケ、フライングディスク、フリースロー、ボウリングの各コーナーを楽しみました。最後のビンゴ大会は、景品を手に入れようとカード片手に大いに盛り上がりました。日頃見られない表情や特技などが見られ、大変楽しく充実した時間となりました。

全国障害者スポーツ大会(福井しあわせ元気大会)

10月12日(土)から15日(月)まで、第18回全国障害者スポーツ大会(福井しあわせ元気大会)が行われ、本校から4名の生徒が富山県代表として陸上競技と水泳競技に参加しました。参加者全員がメダルを獲得するという好成績を収めることができました。

<陸上競技>女子50m銀メダル、女子ジャベリックスロー銀メダル、男子100m銅メダル。

<水泳競技>女子50m平泳ぎ銀メダル。

初めての全国大会に緊張した様子も見られましたが、それぞれが練習の成果を発揮し、自己の実力を発揮することができました。大会前後も含め5日間の生活や県内外の選手、役員、ボランティアの方々との交流など良い経験となりました。

 

 

 

全国高等学校家庭科技術検定を行いました

7月27日(金)に、全国高等学校家庭科被服製作・食物調理技術検定を実施しました。

2年生5名が被服製作4級、3年生3名が食物調理4級の合格を目指し、学校や家庭で練習を積んで検定に臨みました。夏季休業中に集中的に検定練習することで、日を追うごとに生徒達の技術が向上していく様子を見ることができました。検定当日も、練習の成果を発揮できよう真剣に取り組んだ結果、全員合格しました。目標をもって資格取得に向かうことの大切さを改めて感じました。

 

とやまアビリンピック2018

7月28日(土)にとやまアビリンピック2018が開催されました。アビリンピックは、障害者の職業能力の開発を目的に実施されている技能競技会です。

今年は、ビルクリーニング競技に4名、喫茶サービス競技に3名、オフィスサービス競技に1名の生徒が出場しました。これまで、作業学習時や夏季休業中に一生懸命練習を積み重ねてきました。

結果は、ビルクリーニング競技B部門で金賞と努力賞を受賞し、喫茶サービス競技では、A部門で金賞と銀賞、B部門で金賞を受賞するという素晴らしい成績を残すことができました。さらに、喫茶サービス競技のA部門で金賞を受賞した3年の高橋日和さんは、11月に沖縄県で行われる全国障害者技能競技大会に富山県代表として出場する予定です。

  

  

参加した生徒からは、「練習の成果を発揮できて嬉しかった」「緊張したけど最後まで発表できて良かった」「応援してくれた周りの人に感謝したい」といった感想が聞かれました。この経験を生かし、今後の学校生活でもいろいろなことに挑戦していってほしいと思います。

 

ウォーキング体験

6月12日(火)放課後、1年生を対象に卒業後も生涯にわたって手軽に、かつ継続できる運動としてウォーキング体験を実施しました。今回は東海老坂自治会、西海老坂自治会の地域の方々にも地域交流を兼ねて参加していただきました。

ウォーキングを始める前にウォーキングの効果や運動と脈拍の関係など説明を聞き、実際にパルスオキシメーターで運動前後のSPO2(血中酸素飽和濃度)と脈拍数の測定記録もしました。

   

 

 

 

 

 

緑の中、クラスメイトや先生、地域の方々とおしゃべりをしながらウォーキングを楽しみました。

ウオーキング体験後は参加して頂いた地域の方々と自己紹介を交わし、楽しい交流の時間をもつことができました。次回は紅葉の季節に実施予定です。参加していただいた地域のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

体育大会

5月26日(土)晴天の下、第6回体育大会を開催しました。                             競技前のエール交換では、3年生が中心となり熱心に練習を重ねてきた成果を発揮し、赤団白団それぞれの団結力を高めました。

 

競技では、個人競技や団体競技、毎年生徒主体で考え工夫を凝らした学年競技など、11の競技が繰り広げられました。100m走や走り幅跳びでは、本校でこれまで計測した中での最高記録が出ました。

声がかれるほどの大きな声援が飛び交ったり、自分や友達の競技記録に一喜一憂したりする中、友情を深め合い、自分の力を精一杯出し切った熱い1日となりました。

富山県障害者スポーツ大会(陸上競技会)

5月20日(日)第18回富山県障害者スポーツ大会「陸上競技会」が行われ、本校から10名の生徒が参加しました。

出場競技は、100mの他、50m、立ち幅跳び、走り幅跳び、男女400mリレーでした。この日に向けて、選手は放課後の特別練習や休日の陸上競技場での練習を重ねてきました。当日は緊張の中、それぞれが練習の成果を出し、多くの生徒が自己記録を更新することができました。男女400mリレーではその組の1位を獲得することができました。選手は心地よい疲れと達成感で一杯の一日となりました。

 

入学式・対面式

 4月9日(月)、20名の新入生が入学しました。学校長の入学許可、式辞を受け、新入生代表が誓いの言葉を述べました。真新しい制服に身を包み、緊張した面持ちの新入生たちは、校庭を彩る満開の桜の中で新しい学校生活をスタートさせました。

 入学式に引き続き、生徒会による対面式が行われました。はじめに生徒会長が「学校生活を一緒に楽しみましょう」と挨拶しました。次に校訓や学習、生徒会活動等についての説明、花鉢贈呈のあと、新入生代表が感謝と抱負を述べました。2・3年生は良き先輩として後輩たちを迎えてくれました。

入学式

対面式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WordPress Themes